平日毎日更新!

コミック@バンチとGOGOバンチとBバンチの作品が毎日読めるよ!

18

漫画賞 第18回

第1話選手権

静寂の雪

奨励賞「5万円」+審査員特別賞10万円 CLIP STUDIO PAINT PRO
野田知里(のだちさと)
三重県/25歳
STORY
巷では、猟奇的な連続殺人が発生していた。犯行の共通点は、被害者は皆、四肢が切り落とされているということ。犯人を追う国守警部は、地下牢に幽閉されている快楽殺人鬼、「柘榴の君」と出会うが―――。
審査委員長より
全編を貫く張り詰めた空気感と白黒のコントラストがとても綺麗でした。ネタ元は誰でもわかってしまうのは残念ですがコマ運びもうまく途中まで引き込まれて世界に浸れました。しかしラストあたりで「?」が多くなり何度も読み直して理解はできたのですが納得はできなかったです。ただ「気になる」ものを持ってるので未来への期待を込めて選びました。
編集部より
冒頭からインパクトのある事件を起こし、読者の興味を引き出そうとする意識が感じられました。その後の展開も飽きさせず、最後にどんでん返しも用意してあり、読み応えがありました。ただ、ところどころ台詞が冗長に感じられる部分もあったので、自然な言い回しを意識してください。絵の粗さが改善されると、不穏な空気感がさらに高まると思います。

直井さんと奏でたい

奨励賞「5万円」
輪立さく(わだちさく)
ドイツ/25歳
STORY
音楽高校のピアノ科の生徒、内門は、人前で演奏することに恐怖を抱くスランプに陥っていた。そんな中、内門は優秀だが毒舌の同級生、直井さんと、ピアノ二重奏でコンクールに出場することとなり……!?
編集部より
楽曲に関する知識や、演奏の練習シーンにはリアリティが感じられました。演出も丁寧で表現したいことの意図が感じられた点が良かったです。ただその演出も、やや中途半端な印象を受けました。音は漫画では伝わらない分、キャラクター設定や構図の工夫なども含め、さらに演出を磨いてほしいです。

魔法喫茶で杖

奨励賞「5万円」
岸本トーマス(きしもとトーマス)
東京都/26歳
STORY
小さな魔法使い見習いのビーズは修行のため、人間界で喫茶店を営む師匠の下で杖作りに挑戦することとなる。しかし、大して難しくないはずの杖作りに何度挑戦しても失敗してしまい……。
編集部より
作品から伝わってくる独特な温かい雰囲気があり、キャラクターの可愛いらしさも際立っていました。ファンタジックな舞台と作風はマッチしていましたが、展開に物足りなさを感じてしまう部分もありました。設定や世界観にもっと厚みがでれば、雰囲気の良さがさらに光ると思います。

IRON SCRAPS QUEEN

奨励賞「5万円」
口 無子(くちなしこ)
栃木県/26歳
STORY
大人気女優のアガサ・アッカーソンには秘密の特技があった。それは、「金属を自由に操る」こと。いずれは、ヒーローとして活躍することを目論むアガサの前に、マフィアに襲われる女性が現れて――!?
編集部より
シンプルな設定で、短めのページの中でもしっかり物語を完結させる技量の高さを感じました。悪役ばかり演じさせられる女優がヒーローになるという流れも上手かったです。絵柄やキャラクターのリアクションには、既視感を感じてしまうシーンがあったのが勿体なく感じました。
期待賞特製QUOカード(500円分)
「ヨリミチ」井口麻耶(福岡県/20歳)
「永遠の十代」向坂咲乃(神奈川県/26歳)

総 評

審査委員長
古屋兎丸先生

「直井さん~」ピアノ経験者ではないと描けない内容と情熱と解説がもっと読みたいという気持ちになりました。でも終わり方が雑すぎた。「IRON~」は舞台がアメリカなことに途中で気がつきました。いつどこでという基本は抑えましょう。「魔 法~」は独特のほんわかした作風に癒されました。でもちょっと画面や話が平坦すぎて眠くなるかな。漫画は毎作ごとトライアル&エラーの繰り返しでしか成長できる術はないのです。今回は未経験故の粗さが目立ちました。でもそれは描き終えた本人は自分で気づいてるはずなのでそれを次回作に活かしてください。

  1. トップページ
  2. 漫画賞
  3. 18